コピペ

小保方さんの「コピペ論文」で一躍、悪人扱いのPCテクニック。

「中の人」さんが作成したプラグイン”Check Copy Contents(CCC)”をWordPressで作成したホームページにインストールして半年経過。
http://wordpress.org/plugins/check-copy-contentsccc/

’’誰かがあなたのブログの文章をコピーしたら、そのコピーされた箇所とページのURLを、こっそりとあなたにメールで通知してくれる”プラグインです。’’
’’ ’’で囲った部分は「中の人」のブログからコピペしたので当然「中の人」には通知済み。(#^.^#) エヘッ

しかし、このプラグインは2019年4月25日にセキュリティの問題で閉鎖された。残念(涙)

「Technote」さんの利用における注意点。

Screenshot of technote.space

私のブログで圧倒的な閲覧回数の
ブラザー・インクジェット複合機の時限装置解除

iPhone用接眼レンズアダプターを自作

をコピーするのは理解出来るが、全くの私的雑文までコピペのレポートが入る。何の為?
妻の音楽教室のHP・Blogのコピペは、明らかに学生の論文に使う為。記述内容の場所とコピペの時期が集中(笑)

ps.
興味をもたれた記事がコピペされるのは、拍手された感じで嬉しいです。(^。^)